パーカー先生のあの曲でも使われている必須オルタードフレーズ

名づけて ”かっこいいのでパーカー先生がコンファメーションのテーマで使ったフレーズ”
まずフレーズをご紹介しましょう。
オルタードといえばb13(#5)が特徴的なサウンドですが、そのb13を強調したb13から始めてスケールで下がってくるサウンドです。

テンションの音から始めているのに、非常に滑らかでメロディックなフレーズでかっこいいのじゃ!
ビバップでは、このようにb13というか#5を強調したサウンドは頻出します。
パーカー先生の名曲、コンファメーションの中でもリズムは異なりますが、このフレーズの動きが出てきます。
サビ明けの部分です。
最後の小節のC7の2拍がこの動き方と同じです。

パーカー先生は天才ね!

では皆さんも12キーで練習してみましょう。

Alt-phrase#02
おすすめの記事